農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 21日

ジャガイモの生育比較

4時頃は霧で見通しがきかなかったけれど、7時前に晴れ間が出てきた。
北西の空(西7の大豆畑で)と東側の空(西1のジャガイモ畑・ワセシロで)。
東側の空には、海上濃霧なのか霧が入ってきている。
昼前には、薄日が残っているが、全天雲に覆われ始めた。
週間予報では、明日の後半から雨で、その後は今月いっぱい曇時々雨、
最高気温は20-21度前後。ひょっとする、今朝が最後の晴天かも...。

c0048643_11303453.jpgc0048643_11311338.jpg









ジャガイモ作りは18年やっているけれど、去年は最悪の年だった。
7月第一週には、早くも茎葉の黄変が始まり、今頃の時期はもう老化し始めていた。

今年は、
西1のワセシロの生育ぶりは充分で、未だ青々としており、部分的に花が残っている。

これに較べると西11の男爵は、やや見劣りする。写真では分かりにくいけれど、
茎葉の丈もやや低いし、畝間が微かに見え隠れしている。部分的に黄変も見える。
ワセシロを100とすれば、男爵は80くらいか。
加えて、去年の畑の手入れが悪かったせいで雑草も目立ち始めている。
c0048643_11544521.jpgc0048643_11551193.jpg









それで、W11の男爵(キタアカリは充分と見て除く)に、10日と今朝、
代謝促進剤に尿素(及び10日はニガリも)を加えた500倍液を散布した。
今月一杯、茎葉が持てばベター、8月10日まで延長出来ればベスト。
[PR]

by agsanissi | 2013-07-21 12:11 | ジャガイモ


<< 「政党としての」総決算      「異常天候早期警戒情報」 >>