農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 30日

「見たいものしか見ない」

正確になんと言ったかはともかく、
「人は自分の見たいものしか見ない」とは、シーザーの有名な言葉。

”ツイッターで考える印象と実際の選挙結果は随分違う”とは、
どなたかが、BLOGOSに書いておられた。

TwitterやFaceBookは(僕は殆んど使わないから、実体は
知らないが)「自分の見たいものしか見ない」傾向を、増幅する、と
いうのが趣旨のようだ。

一定の主義主張に基づいて結成された集団なんかは、
ある意味では「自分の見たいものしか見ない」世界を世界そのものに
置き換えようとする集団だから、一党支配などまかり通れば、世の中
窮屈で仕方ない。

参議院選挙の結果について、幹部連中の対応や
元総理の二人の処遇をめぐってゴタゴタを繰り返しいている
民主党の醜悪ぶりは、外から見れば唖然とするほどなのに
内部の政治家諸氏は「真面目なのかしら」と滑稽に見える。
尤も、(その気になれば)こういうものを同時展開的に、
実況として、見られるというのも、ネットの醍醐味だ。

東京地方区の山本太郎氏の「当選」をめぐって
「市民の力の爆発だ」という見方があるかと思えば、
「衆愚政治の最たる物」「テロリストの不気味な蠢動」という評価が
くだされているブログもある。

虫の目で見るか、鳥の目で見るか、
見たいものだけを見るか、見たいものも・見たくないものも
一覧するか、結局は、使い方次第、という平凡な話が最も肝要という
平凡なオチ。

またまた霧だ。

*************************************************
[PR]

by agsanissi | 2013-07-30 04:52 | ミミズの寝言


<< 嫌な雰囲気だね....      つかの間 >>