「ほっ」と。キャンペーン
2013年 08月 14日

9日の豪雨のまとめ

今日は7日以来、一週間ぶりに30度に達した。
朝方は北東風で20度前後、11時ころ南寄りの風に変わると共に
気温はぐんぐん上がって30度に達する。
しかし意外に爽やかな風が吹き渡り、体感温度はグッと低い。

9日の秋田から岩手県央にかけての豪雨被害がまとめられている。
盛岡気象台の「災害時気象資料」によると、
「岩手県では、日最大1時間降水量が雫石で78.0 ミリ(9日 12:02)、
紫波で71.0ミリ(9 日10:44)、大迫で 63.5 ミリ(9日11:24)を観測した。
日降水量は、雫石で264.0ミリ、紫波で 211.0 ミリ(いずれも 9 日)を観測し、
盛岡地域、花北地域を中心に 200 ミリを超える大雨となった。
雫石と紫波では、平年の8 月の月降水量平年値を超える記録的な豪雨と
なった。この大雨により、盛岡市、雫石町、矢巾町、紫波町、花巻市などで、
住家の床上浸水や床下浸水、がけ崩れなどの土砂災害、道路の損壊や冠水
による交通障害などの被害が発生した。」

岩手県のまとめによると、県央部豪雨の被害状況(13日正午現在)は
「水田・畑の冠水被害が約1872ヘクタール、農地の土砂流入・のり面崩壊も
計738カ所に拡大。いずれも12日時点からほぼ倍に拡大した」とのこと。
また住家被害は矢巾、雫石、紫波など8市町村の計1190戸(全壊3、半壊5、
一部損壊23、床上浸水304、床下浸水855)に上り、調査を継続している。

この日の雨は、専ら県央が中心の局地的豪雨で、普代は26.5ミリに留まる。

****************************************************
[PR]

by agsanissi | 2013-08-14 14:54 | 気象/季節メモ


<< ジャガイモ掘り開始      やっと夏らしく.... >>