農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 17日

濃霧、濃霧、濃霧

今朝はカッコーと屋根を叩く雨音で目を覚ました。
雨が多いというわけではないけれど、畑のある山に登っていくと、平地は晴れているのに
濃霧でグッショリ濡れるほどガスがかかっている。仕方ないので下ってくる。
今週は、こんなことを繰り返している。畑仕事は、決して遅れているわけではないけれど、
というより低温で、全体に遅れ気味だから、季節の進み具合相当には進んでいる。
ところが、何か忘れてやしないか、不安になるような心許なさがある。

ダイズは、ぞっくり揃っている場所と、ポツポツと発芽している場所に分かれてしまった。
今年は傾斜の具合、風当たり・日当たりの具合などのちょっとした違いが、大きな生育差に
なっているようだ。

時々、登場する元機械屋が4月下旬に夏ソバを植えた。芽は出たけれど、生育はストップし
たままで、肥料に石灰窒素をまいたのが原因で発芽障害を起こしたのではないかとか、いや
低温だろうとか、乾燥だろうとか、いろいろ考えた。その後、5月下旬に播いたソバととも
に、6月になってやっとそれらしくなってきた。それでもまだ15-20センチそこそこで
しかない。それなのに4月播きは花が咲き始めた。「オイ、小学生が子を産むようだぞ」
[PR]

by agsanissi | 2005-06-17 05:34 | 気象/季節メモ


<< 夏ソバ      ダイズ発芽状況 >>