農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 25日

秋めく

いい意味でも悪い意味でも、「秋めいて」きました。

このへんでは、昔から「盆が変わり目」と言います。
僕は都会人のせいか、あるいは信仰心というか、郷土心というか
そういうものが薄いせいで、「盆」に対する特別の感慨は皆無。
普代村に来て初めて、「盆」に対する思い入れの強さに異文化を
見る思い。

というわけで、「盆が変わり目」という表現にも、幾分かの
バイアスがかかっているかも知れないが、確かに足早に”秋めいて”
来たのは事実。
とはいえ、かつては肌寒さを覚えて盆中にストーブを焚いた覚え
さえあるに、今やそれも昔の語りぐさ。
特に一昨年・昨年と盆明け後もウダルような暑さが続きました。

今年は、幾らか平年なみに戻ったか。盆を境とする変化は、
①、15日以降、連日、通り雨のような俄雨が10~30分程度、
サッと通り過ぎる。
昨日は昼前後に5分程度、滝のような豪雨が通り過ぎ、午後から
予定した芋掘りは中止。その後はすっかり晴れ上がり、今日の
午後には支障なく芋掘り。
15時ころ、今日も大粒の雨がサッと落ちてきて、”駄目か!”と
思いきや、数分で雨雲は消えて青空が広がる。
②、更に、30度を超える日がなくなり、朝晩は20度以下に下がる
ようになりました。
③、カナカナに変わってオーシンツクがなくようになりました。
④、夜半には、秋の虫が鳴き始めています。

さて、こんな中でジャガイモ掘りはたけなわ。
16、17、22、23、25日と2~3時間づつ雨と故障のトラブルの
中をかいくぐって、なんとか掘り進んでいます。
毎日の雨とトラブルの割りには、掘り取り作業は、やや順調かしら。
選別台上の人は、「去年とは雲泥の差だ」と言い交わしてます。
(去年は、僕のジャガイモ作りの中では史上最悪の年でした。)
17日後半には収穫機の選別台上の送りコンベアが回転しなくなり
その修理を雨の影響で4日の空白。
23日後半にはトラクターの不調と雨の影響で一日空白。

最初は16日の写真のように畑に直接広げて、粗選別をやっていたが
  いつ何どき、こんな雨雲が急速に発達して、ザッと降りだすやも分からず
c0048643_22103311.jpg













23日からは掘りとった芋を、いったんは作業場に運んで
  雨と暑さを避けて、粗選別をすることにした。
写真は、この日、約2時間で掘りとった4トンの芋。
c0048643_22113435.jpg


***********************************************
[PR]

by agsanissi | 2013-08-25 07:18 | ジャガイモ


<< 収穫作業の風景      ジャガイモ掘り開始 >>