2005年 07月 30日

秋ソバ

c0048643_13541657.jpgc0048643_13544124.jpg









7/16に播種したソバ。発芽直後の21日と10日目の30日(画像をクリックすると拡大します)。
ソバの生育適温は20度以上で、6/17、18に書いた夏ソバに比べ、勢いが全く違う。
9月末から10月初めに収穫期を迎える。
このソバの前作か後作に、何かを入れたいと頭をひねっている。
今までは、ジャガイモ・麦・ソバと二年三作で通してきた。ところが小麦の赤カビの検査基準が
俄かに厳しくなってから(混入率0.1%から0.04%になった)、沿岸部の不安定な気候では
危険率が高くて、今までの規模では続けられない。せいぜい2-3町歩が限界と見ている。
その分、経営的にはソバかダイズにシフトするしかないが、一方、輪作体系を維持していくに
は4-5町歩のイネ科作物を入れたい。
キビやアワなどの雑穀を取り入れるか、休耕と割りきってイネ科緑肥を入れるか。
投下労働力がソバに見合って、ソバの前作になるもの、そんな好都合なものはないだろうか?
[PR]

by agsanissi | 2005-07-30 14:40 | ソバ/ナタネ


<< 移動はやめました      ソバ播種直後 >>