2005年 08月 18日

公開安全確認会


14日から16日にかけて三日連続して約60ミリの雨が降った。
ジャガイモ掘りの再開の見通しは、早くて19日。

昨日17日は、午後から産直品のジャガイモに関する岩手生協主催の公開安全確認会。
地区生協の主なメンバー、岩手生協、第三者機関、農協、生産者で、
栽培方針、生育状況、栽培管理記録などを相互確認して、食の安全・安心に関する
取り組み(肥料・農薬に関する使用基準など)や環境に配慮した農作業を実践しているか
どうかを確認する会議。昨年に続き第二回目、第三者機関が新たに参加し、今年は市場
関係者。

生産者の僕からは、資料としては主に「耕作者の部屋」のジャガイモ関係と参考資料として
この「作業日誌」を提出した。

最後に圃場見学して、と云ってもジャガイモ畑には芋の掘り跡と雑草と運行休止の収穫機が
あるだけなので、花盛りのソバ畑を見学した後、収穫機の前で記念撮影をして解散。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-18 05:24 | ジャガイモ


<< 滝のような雨      今日のソバ畑 >>