2005年 10月 01日

この地域のコムギの播種適期は9月の後半だけれど、ほとんどこの時期に播いたためしがない。
ジャガイモの掘り取りを8月一杯に終わらせて、2週のうちに跡地を反転耕起して、9月後半までに播き終る「予定」ではある。

ところが去年は、ジャガイモの収穫は8月一杯に終わったのに、実際に播種したのは10/19。しかも7Haの予定に対し、
半分の3.5Haしか播けなかった。ことほど然様に9月は雨が多い。

雨というと、すぐに梅雨時の雨を思い浮かべるけれど、太平洋の北部沿岸地方では、実際には9月が一番多く降る。
普代の過去20年間の月間雨量の平均値をアメダス統計で見ると、
年間総雨量1300ミリに対して、その6割は6月から9月の4ヶ月間に降っている。
月別に見ると、
  6月  130
  7月  160
  8月  206
  9月  258
と、年間雨量の2割以上が9月の一ヶ月に集中して降っている。

ところが、今年はこの雨の集中期が7月前半にあり(これで麦が、ほぼ全滅してしまった)、
7月282、8月126、9月204と推移した。
8月の雨は比較的少なかったのに、悪タイミングに雨があり、ジャガイモ掘りが遅れたために麦播きの準備が遅れてしまった。
それでも昨日までに麦播き準備を終わり、さて今日には麦播きも出来るなと思いきや、明け方4時前から雨になってしまった。
[PR]

by agsanissi | 2005-10-01 05:08 | 気象/季節メモ


<< ソバの花      畑シメジ >>