2005年 10月 05日

ソバの播きどき

ソバを刈り取った後に、落ちこぼれたソバが一週間もしないうちに、次々生えている。
今どきでも一週間、時期がよければ4-5日で発芽する。播けば、あとは収穫するだけで、
「管理」といってほとんど何もすることはないから、至って簡単。
「荒地でも良い」が、どう間違えたか「荒地ほど良い」という誤解さえ生まれている。

実際には、収量を考えれば、ソバの播き時はかなり限られてくる、とは経験的に分かっている。

今朝、「ソバ学大全」(平凡社新書)を読んでいたら、こんな話が載っていた。
私が聞き取り調査に行った中国地方の町、新見市で聞いた話だと、「お舅さんから教わって、
以来ずうっと同じ日の同じ時刻に播いている」のだそうである。つまり、お舅さん自身が農業を
ついで以来だから、少なくとも80年は同じ日の同じ時刻にソバの種を播いている計算になる。
[PR]

by agsanissi | 2005-10-05 07:26 | ソバ/ナタネ


<< ソバパン      麦播き >>