農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 17日

雑感

c0048643_2029252.jpg明け方の光を浴びて、朝露を載せたナタネの葉っぱがキラキラ輝いていた。
播種から11日目にして、やっと列状に見えるようになった。
葉っぱ一枚一枚が、ことごとく小さな水滴を帯びている。

この畑のナタネの葉っぱの水滴を全部集めたらどのくらいになるか、
仮に計算してみた。葉っぱは双葉で、ざっと5600万枚。
一枚あたりに1/250ccの水滴がついているとすると、200リットル以上の
水滴になる。さて、多いのか少ないのか...。


3日に播種の小麦が二週目に入った。ほぼ本葉2枚が揃った。早いものは3日前に二枚葉に
なっていたが、三日目にしてようやく揃ったようだ。

c0048643_20322356.jpg一部刈り残しておいたソバを、ようやく刈り取り終えた。
7/18に播種して、すでに90日経つ。16日と17日に播種したソバは、すでに
先月24日には刈り取り終わってしまった。すぐ隣に一日違いで播種したソバは
いつまでも花が終わらず、茎は瑞々しいままで、黒化も進まない。
そろそろ霜の心配も出で来たし、台風も近づいている。
そんなわけで今日刈り取ってみた。
未だに、緑白色のものがこんなに混ざっている。
なぜか理由が分からない。品種が違うとすれば納得いくが、その可能性は
ほとんどない。記録のため残しておく。
[PR]

by agsanissi | 2005-10-17 20:45 | ソバ/ナタネ


<< 点検修理の季節      ナタネ発芽 >>