「ほっ」と。キャンペーン
2005年 10月 23日

ユンボその後

昨夜から強い雨風が荒れている。ちょっとした台風なみだ。大雨強風洪水波浪雷の
注意報が出ている。午前中いっぱい続く様子だ。

ディーゼルエンジンを使っている人も多いだろうから、何かのとき役立つかも知れない
から書いておこう。一昨日のことだったか、バッテリーを充電して、さてエンジン始動。
あれ、かからない。2度やってみたが、かからない。エアー抜きでかからないとなると、
次は何を点検しなければならないか、整備マニュアルを勉強しないと駄目かななどと
考えながら、駄目もとで再びエアー抜きをやってみる。

ディーゼルエンジンは、いったんガス欠にするとこれがやっかいだ。燃料を補給しても、
エアーが入って、そのままではかからない。最近は自動エアー抜きも付いているよう
だが、古いタイプは燃料フィルターからエンジンまでの途中についている手動のエアー
抜きポンプを上下して抜いてやる。1回、2回、3回...32回押したところで燃料タンク
でゴボゴボと空気の抜ける音がする。
「これで大丈夫だ」とエンジン始動。
"よいしょ"という感じでかかった。しばらく続けるうちになめらかなエンジン音に変わった。
ユンボが故障したとなると、あれもこれも「いったいどうすればよい?」と頭を抱えるほど
頼り切っていることを改めて痛感する。それほど頼りになる相棒ですね。
[PR]

by agsanissi | 2005-10-23 07:37 | 機械類


<< 荒れる海      ひっくり返る >>