農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 07日

農作業と脳作業

どこかに「農作業は脳作業」と謳ったサイトがあった。
確かに、脳作業は農作業とは云えないけれど、農作業は脳作業とは行きたいものだ。

岩手にいれば、作業があろうがなかろうが、畑には通っているけれど、
現場を離れて、全く違った環境の中で生活していると、良い意味でも悪い意味でも、
畑を見る視点が、微妙に変わってくるような気がする。
良い意味とは現場を離れて俯瞰できること、悪い意味とは現場を忘れること。

時に現場を離れて俯瞰的位置に立つことは大事なことだけれど、
現場を忘れ、まして現場を知らぬ連中が、俯瞰的位置から物言いすることは
脳作業というより、脳の空回り作業。

こういう空回り作業という下地がなければ、
耐震強度の偽装などという問題は一建築士の「偽装」だけで起こりえぬこと。
それゆえに、これは社会的風潮と見るべきもの。

社会的風潮であるとすれば、農の現場も、ある程度それに侵されていると見るべき。
問題は、どのような形で、ということ。

健康食品、健康野菜、健康な土作り...言葉の独り歩き。
[PR]

by agsanissi | 2006-01-07 09:04 | 考える&学ぶ


<< 分ったようで、分らない      畑おこし >>