農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 15日

馬鹿陽気に天文ショーを楽しみましょう


そろそろモード変更で、頭の切り替えを図るため、朝一番に東北北部の気温や天候を
眺め、空を振り仰ぎ、いろいろ想像を廻らす日々を送っている。

普代の午前2時の気温は9.7度になっている。一瞬、間違えではないかと周辺を見
渡せば宮古9.2度、釜石10.8度と、この地域に暖かい空気が流れ込んだことが分
かる。普代よりも北に30キロの久慈は、同じ時間に氷点下。その後、普代より北部
では次第に気温が上がり、一方、普代では5時現在は1.5度にまで下がってきた。

太平洋沿岸部の広い範囲に「なだれと融雪に関する」注意報が出てはいたけれど、こ
の馬鹿陽気は一体なんなんだ?! もち論、このまま気温が上がっていくことはない
にしても、果たして春の先触れなんでしょうか。

こんな時には、まるで雨雲や海水温の流れのように、暖気流の流れが連続的に表示さ
れるようなシステムがあれば便利だと思いながら探して見たけれど、それはないようだ。

今日は、5時頃にほぼ真南に木星が、それより45、6度東に金星が、金星から約90
度西に満月から2、3日過ぎた月が見えた。金星は、この数日が最大輝度(というの
かな?)で明け方の南東の空に、6-6時半頃まで見えるはずだ。
[PR]

by agsanissi | 2006-02-15 05:52 | 気象/季節メモ


<< マスコミの薮にらみ      符丁としての言葉 >>