農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 25日

緑化芋

c0048643_20453544.jpg写真では分かりにくいが、これは緑化芋だ。
浴光育芽中に緑化したものではなく、最初から緑化
しており、生育中に光を受けて緑化したものだ。
これは生理障害で、ソラニンという有毒物質を含んで
いる。
というわけで、生育中または収穫後のジャガイモは
光を当てないように注意しなければならない。
スーパーなどで蛍光灯の光をあててジャガイモを
販売しているが、生理障害防ぐためには、これも避けなければならない。

このことと混同して、種芋も光を当てると日焼けを起こすとして播種直前まで暗所に
保管する場合があるが、生育中の生理障害と浴光育芽とは本質的に異なるもので
ある。
緑化した芋でも、芽が動けば種芋としては全く問題がないし、また浴光育芽で強い
光をあてても芋は緑化はしないし、仮に緑化しても種芋としては問題はない。
浴光育芽には、光は強いほど良く、紫外線の力で芽の動きが抑えられるほど丈夫
な堅い芽が出来る。
[PR]

by agsanissi | 2006-03-25 21:16 | ジャガイモ


<< サブソイラをかける      芽の色 >>