2006年 04月 23日

芽の状態

ジャガイモ播種予定だったが、湿気が多すぎるので中止した。
20日の強い雨で、一部、土が流され芋が露出してしまったので、
ホーを使って覆土して歩いた。
一転して総日照時間は10分、気温も10度以上下がって7-8度。
ウグイスが頻りと鳴き交わし、ツグミの群れが飛び交っていた。

c0048643_2017760.jpgc0048643_20173794.jpg







浴光育芽を開始して45日経った。キタアカリの中には、すでに葉が
開き始めたものもあるが、これは例外で大方は、まだ右のような状態
だ。低温のため芽の動きが著しく遅れている。
播種自体が遅れて、やや焦り気味の気分だが、仮に土に入れたところで
低温のため出芽が遅れるのだから同じことだと腹をくくった。

c0048643_20254785.jpgc0048643_20261363.jpg







芽の動かない典型的形状の芋を拾ってみた。
押しつぶされたようにひしゃげている。
無差別に一つを拾い出して割ってみると、右のような状態になっている。
[PR]

by agsanissi | 2006-04-23 20:30 | ジャガイモ


<< 播種時期と収量      一点の曇りなし >>