農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 07日

ダイズ畑の準備など

今週は今日と11日に雨の予報が入っている。
今日は日替わりの時間から降り始め、明日朝まで降る予定。
ダイズ播種期は、今月半ば以降だが、準備できるときにやっておかなければ、
いつできるかも分からない。

昨日、二つの畑にそれぞれサブソイラー(東7)とプラウ(東5)をかけた。
東7は麦跡で、刈り取らずに年末まで放置し、ディスクプラウをかけた。
この畑では、麦はほとんど発芽していない。全体に水はけが悪いので、
かなり丁寧にサブソイラーをかけながら、この後、ロータリ耕起にするか
ハローで済ませるか、自問自答を重ねたが、麦の残カンが多すぎて
ロータリでなければ無理かな。
東5も同じく麦跡だが、ここは去年の7月後半にプラウをかけ、その後
ハローで耕起した後、ソバ種子にナタネの種子を混ぜてばら蒔きした。
ソバの刈り取り期にはナタネが20センチほどに育っていたが、ソバだけ
をやや高刈りした。
いまの時期になって、追肥をしてそのまま育ててみようかと思うほど、麦が
勢い良く育って25センチほどに達している。ところどころナタネが混ざって
ほぼ同じくらいの勢いで、花が咲いているものもある。
9月半ばにナタネを播いた畑のものは、まだ15-20センチほどで、花は
一つも咲いていないが、こっちは(8月3日播き)一段と高く、花も咲いている。
ナタネ播種は、やや早目が良いのか。
一部に人参を播種する予定で、麦やナタネの根が表面に残っていると、
播種精度が落ちるので、こちらにはプラウをかけた。
[PR]

by agsanissi | 2006-05-07 20:03 | ダイズ


<< 種子用ダイズの選別      カルチベーター >>