2006年 05月 09日

種子用ダイズの選別

c0048643_2023228.jpgc0048643_20234597.jpg








種子用ダイズを選別した。
一旦は選別したものだが、かなり虫食いが混入している。
紫斑病もやや多いため、最初は手選別しようかと思っていたが、
とても間に合いそうにないので、まずは機械選別して後、
紫斑病の酷いものだけ手選別することにした。

選別機は、去年の11/9の日誌に紹介したことがある。
やや傾斜をつけた回転ベルトの上をダイズが転がるタイプの
選別機で、転がり具合の違いで変形ダイズを選り分けていく

選別して排除されたものと、選別済みのものを無差別に採取
して比べて見ると、中々効率よく選別されていることが分かる。

300キロ余を選別して、20キロ弱の屑ダイズが選り分けられた。

c0048643_2051258.jpgついでだから回転ベルトの部分だけ紹介しておこう。
掃除と整備のため余計なカバーを全部取り外して、
むき出しのまま運転している。
四段になっているのは、選別効率のためで、各段
に選別の違いがあるわけではない。
[PR]

by agsanissi | 2006-05-09 20:41 | ダイズ


<< ダイズ予定地の荒起し      ダイズ畑の準備など >>