農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 16日

カッコーが鳴く

c0048643_1934386.jpg山では「今日も鳴かないのかな...?」と思いきや、
昼過ぎから鳴き始め、夕刻まで鳴き続けていた。

「カッコーが鳴いたら豆を播け」という地域は、遅霜
の心配がなくなる目安にされているせいか、北国が
中心だろうか。ネット上で探すと北海道に多く、岩手、
山形、新潟、長野などで伝えられているようだ。

この十数年、ほとんど判で押したように15,6日だ。
面白いことに、ある日を境に一旦なき始めると、余程の悪天でもない限り、必ず朝夕鳴いて
いる。律儀な鳥だ。

菜の花も咲き始め、山の新緑が目に鮮やかな、華やいだ一瞬だ。
豆播きは、この週末に一雨過ぎた後とし、今週は自家菜園で遊ぶ。
コーン、オクラ、オカヒジキ、夕顔、冬瓜(育苗)、山東菜、カボチャ。
[PR]

by agsanissi | 2006-05-16 20:04 | 気象/季節メモ


<< 今日も自家菜園      出芽テスト >>