2006年 06月 03日

黒ダイズ播種のまとめ

6.6/14.6度、日照10.1時間、明け方は濃霧、昼前から陽射しが現れ、午後は申し分の
ない快晴。昨日の俄か雨は0.5ミリ、その雨量は反当りにすると500リットル。通常の農薬
散布などに使う約5倍、果たして多いか少ないか?いずれにせよ作業には殆ど影響なし。

黒ダイズを全部播種する。播種地、面積、播種量のまとめ。
西8、0.27ha(5/24、25)
東7、1.24(5/25、6/3)
東5、0.37(6/3)
合計、1.88ha(5/24、25の播種量は0.5、6/3に1.38)

播種量別の面積は
60キロ/haで0.57(1.3万粒/反)
54キロ/haで1.07(1.2万粒/反)
46キロ/haで0.24(1万粒/反)
他に1.6万粒/反を、4畝×10メートル程度。
以上で計算上の総播種量は103キロになるが、実際の播種量は100キロ。
種子殺菌剤と木酢液を種子重量の5%の水に溶かして塗布したから、これによる水分の
増分を2-3%とすれば、余りに計算値と符合しすぎるのが、却って怪しみたくなる。

小麦、ソバなど粒の小さなものは、計算上の播種量と実播種量の誤差は1%以下だが、
黒ダイズの種子は粒度の選別がなってないので、誤差はもっと大きいのではと予想して
いたが、平均値では粒度による誤差は均されたのか?
[PR]

by agsanissi | 2006-06-03 19:57 | ダイズ


<< 普通ダイズ播種      五月の天候 >>