2006年 06月 06日

ナタネすきこみ

10.8/17.7度、日照0.2時間、気温は一時的に17度まで上がるが、霧が入るとともに
12-3度まで下がる。

ナタネは、花が落ち、実(実というのか種子というのか)が着き始めた。種取り用に三反歩
ほど残して、他はすき込むことにした。

c0048643_18554471.jpgナタネの全量は、どのくらいあるのか仮に計算して
みた。1平方メートル内のナタネを根ごと抜き取って
束ねて、土を全部ふるい落として計量してみた。
1.83キログラム。






c0048643_190197.jpg大きさはまちまちで、一番大きなものと小さいものを
比較してみた。ひっくるめて全部で125本。
これを基礎に計算すると、この畑は2.5haあるから
全部で310万株余。ナタネの生体重量は45トン。

反当りにして1.8トン、仮にこの2%を窒素分とする
と36キロ/反、相当な量になる。


ナタネは無肥料で播種している。ナタネの前はジャガイモで、投入窒素は反9キロ程度、仮に
この半量が残っていたとしても4キロ前後。従って30キロ前後の窒素分は、いわゆる地力窒
素と考えて良いのかもしれない。改めて「地力」の大きさを再認識した。
[PR]

by agsanissi | 2006-06-06 19:24 | ソバ/ナタネ


<< ファンベルト交換      播種機をめぐるお喋り >>