農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 08日

納豆はウメエー

10.7/19.9度、日照8.4時間、内6.6時間は午前中。午後は上空の薄雲広がる。
終日、ジャガイモのカルチかけ。西11は4度目、他は3度目。

買った納豆を種菌に納豆を作っている。以前は、納豆用の小粒ダイズを使っていたが、最近は
やや大粒の普通ダイズを使っている。最初は、そのままの大きさで作っていたが、これだと
中々、芯まで熟成せず、糸引きも充分でないし、納豆としては「いまひとつ」という感じが残った。
そこで破砕機で半分か四分の一程度の大きさに砕いて、引き割り納豆風にしている。

買ってきた納豆を十粒ほど、少量の熱湯で撹拌して、その熱湯を、煮上がったばかりのダイズ
に注いでかき混ぜ、あとは40-50度の温度に保って一昼夜おけば出来上がり。冬ならコタツ
でも良いし、夏なら段ボール箱などに20W程度の電球を入れて一緒におけばよい。これで
1キロ程度の納豆が出来る。仕上がり具合は、部屋いっぱいに広がる香りで判る。但し、この
作った納豆から孫納豆は出来ない、どうしても雑菌が増えるのだろう。

c0048643_21383452.jpg砕いたダイズを使うようになってからは、殆ど失敗が
ない。粘りも糸引きも買ったものより強いくらいだ。
ところが朝、出かける前にパタパタとやったせいか、
ダイズの煮方が足りなかったのだろう。今日は、香り
も味もいまひとつ足りない。そんな時のお下がりは
ヤギに回している。ダイズも、うるかした豆も、煮豆も
好きだが、その食べっぷりから見るとこの納豆まがい
が一番の好物のようだ。鰹節も醤油もいらない風だ。
[PR]

by agsanissi | 2006-06-08 22:10 | 作業メモ


<< 雨の中      黒ダイズ出芽初め >>