農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 27日

道路が通る

朝から「どんよりした天気で、昼前に一時雨」という予報だったが、ほぼ快晴。
雨レーダーを見ると、5時半現在に県南部には雨が降っているから、俄雨の
可能性はある。

c0048643_675447.jpg自宅の南側を普代川が流れている。秋には鮭が
遡行し、時期には、時に鶴が寄ることもある。今の
時期、鴨の群れが泳いでいる。
対岸の道路まで250メートルほどあり、30メートル
ほどの川を挟んで両岸は、去年までは松と広葉樹
が鬱蒼と茂っていて、写真に見える工事ブロックは
もとより、建物群は何一つ見えず、対岸の山も中腹
から上が僅かに見えていただけだった。

そんな風景はありふれたものだから、今では記憶の中にしか残っていない。
いま国道45号線のバイパス工事が進められ、橋脚のブロックが5箇所見え
ている。一つだけコンクリートブロックが見え、他の四つは鉄骨の脚組みが
見えている。右側の四つは対岸、左の一つだけがこちら側。
ここに道路が乗り、車が通るようになれば、眼前の風景はコンクリートの帯
で両断される。
いままでは、朝は鳥の鳴き声以外には、風向きによって聞こえてくる波の寄
せる音と自分の出す音くらいしか聞こえなかったが、それもこれからは車の
騒音にかき消されてしまうのか。
[PR]

by agsanissi | 2006-06-27 06:31 | 覚書


<< 空梅雨かしら?      一日限りの雲上人 >>