農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 17日

自分に過負荷

昨日の朝から、この二日間、殆ど寝ている。
昨日、バイクの後輪がパンクし歩いて山に向った。出掛けは何ともなかったが、山の
登り口にかかると、やや息切れがする。段々足が重くなり、作業場まで200-300
メートルのところで、汗が噴出し、座り込みたくなった。まだ朝の6時前だ。
何が起きたのか理解できなかった。
ともかく作業場にたどり着いて、横になった。自分を持て余すというのか、横になっても
椅子に座っても、右下になったり、左下になったり、転々反転してみるが、楽にならない。
夜になって、多少楽になって、起き上がって、作業日誌「ネテヨウビ」を送ったつもりだっ
たが、今朝見ると送られてない。表題も中味もハッキリ覚えているのに、夢だったのか?

昨日は脱力感と軽い嘔吐感で何もする気力がなかったが、今朝は多少、気力が戻った。
20時間近く横になっていたので凝りが残っているが、脱力感はなくなった。
種子用小麦の刈り取りと刈り跡のストローチョッパー処理だけは終わらせようと思ってい
たが、麦刈りだけで精一杯だった。
刈り取りと乾燥機への搬入は300キロ、排出は200キロの袋でやっているが、普段は
クレーンで軽々扱っているのに、力が出ないとはこんなものかと改めて実感した。押そうと
思うと自分が跳ね飛ばされてしまう。そんなことで悪戦苦闘していると、もうそれで精力を
使い果たし、刈り跡の処理は諦めた。
それからまた寝て、22時過ぎにおきだした。

麦刈りは、簡単にあっけなく終わったと書いたが、炎天下の刈り取り、夜明け前からの
刈り取りなどで、自分に過負荷がかかったようだ。過負荷を制御するシステムがなくて、
一気にここまで行ってしまうのは危険だな。歩いたのがきっかけで、それが却って良か
ったか。
17.9/21.9度、日照1.9時間、夜、六日以来初めて1ミリ以上の雨になった。
[PR]

by agsanissi | 2006-07-17 22:39 | 作業メモ


<< ジャガイモの生育比較/4      珍物二題 >>