2006年 07月 25日

子供は遊びの天才

麦刈りを終えた途端に、天候はスッカリ様代わりに変貌した。
180度の豹変は珍しくもないから驚かないが、この幸運は有難い。
尤も、プラスに転ぶかマイナスに転ぶかは、それこそ賽の目次第。

16日以降、それらしい日照があったのは23日だけ、それ以外はほぼ連日霧か霧雨で、
日照があっても1、2時間。気温も20度前後で、低温注意報が出ている。
22日までにソバの半分は播種を終えている予定だったが、始まってもいない。

そんな愚痴を書いても仕方あるまい。
20日から24日まで、孫たちが来ていた。そんな天気もものかわ、帰宅前夜、普代浜で
のささやかな花火で閉めて、大喜びで帰って行った。

僕の作業場には遊び道具は何もない。それでも作業場は、彼らには遊び道具満載の
遊園地みたいのようだ。

c0048643_88931.jpg500キロのクレーンは、空中ブランコ。
大笑いしながら撮ったら、手元がぶれて
しまった。でも、くるくる回りながらの
被写体だから、こんなものだ。
お祖母ちゃんはぶれた方が写りが良い
かもしれないし...。



c0048643_813718.jpgこんな高みから、お祖父ちゃんの作業場を睥睨したのは
ワタチが最初だわ!!

見るもの手に取るもの、何でも即座に遊び道具に変えて
しまう豊かな発想と創造性には、黙ってみていて飽きる
ことがない。
二人で、開けたり閉めたり、色々な空き缶を色々に潰して
バイス(万力)で2時間も遊んでいたのには呆れてしまう。

与えられた条件を、かくまで創造的に自分の空間に引き込んで利用できる才能があれば、
大人ももっと豊かに生きられるのではないかな。
[PR]

by agsanissi | 2006-07-25 08:28 | 作業メモ


<< ソバ播き      雑草管理 >>