2006年 07月 27日

ナタネ刈り取り

15.2/25.8度、日照11.7時間、14日以来の快晴。11時間を超える日照は
7月は2度目、6月も2度しかなかった。ちなみに5月は7回あった。

c0048643_21501984.jpg朝からナタネ刈り取り。刈り取り直前の様子。
ナタネ採種用に残した面積が予想以上に
広かったため、急遽、ナタネ刈り取りに変更。

2時間程度で終わると見込んでいたが、無理
をするとたちまち詰まってしまって難航、5時間
ほどかかる。

コンバインの巻き込み特性が関係するのだろうが、時計回りでは巻き込みリールから
排出されてしまって、吸い込まれていかない。反時計回りに刈り取り部の半分ほどの
幅で刈り取って行くと、ややスムーズに刈り取れる。直線走行で、変わらないように
思うだろうが、時計回りでは刈り取り部の右半分から吸い込まれるが、反対回りで
左半分から吸い込まれていく。
収量を意識しなければ気楽なもんだが、かなりの刈り取りロスがありそうだ。連作が
OKなら播く必要もないほどこぼれている。
ナタネとソバの混播きはどうかと考えていたが、期せずしてこの部分は混播きになり
そうだ。混播きの効果を考えれば、ロータリで浅く起こすだけでソバを播種するのが
良いが、雑草対策を考えればプラウで処理する他あるまい。
どうするか明日まで考えよう。
ナタネは一トン近くありそうだ。これだけあると、搾油も真剣に考えて見る価値はあり
そうだ。含油率は四割程度だから300-400キロ...などと絞らぬナタネの油算用。

東15の麦跡にソバを播種してみるが、土の状態が悪く、3反弱(0.292)で中止。
さて、どうするか??
[PR]

by agsanissi | 2006-07-27 22:32 | ソバ/ナタネ


<< ソバ播き      ソバ播き >>