2006年 08月 03日

ソバ播種のまとめ

16.8/26.7度、日照11時間、ほぼ快晴。

最終ソバ播き。今日が、この地域のソバの播種限界日(採算の取れる収量限界値)
だと考えている。小麦の場合は、播種適期から一週遅れるごとに播種量を一割増量
すれば、遅れをある程度カバーできる。ソバの場合に、播種量の増量でカバー出来る
かどうか分らないが、適期の遅れと土目の悪さを考慮して、東15の最終播種量は
三割以上増量して9.5キロとする。以上で、すべてのソバ播種は完了。
28日までの播種分は、極端に水捌けの悪い一部を除き、ほぼ出芽は揃う。

西7、26日に1.74(7.1キロ/反)
東14、26日に1.55(7.1)
    28日に1.06(8.1)、計2.61
東15、27日に0.29(7.1)
    1日に0.16(9.1)
    3日に0.29(9.5)、計0.74、総計約5.1ha

と云って、実際のソバ播きは15分程度で終わり。他は何をやっていたかというと
昨日の夕刻から小麦調整機(ロータリハラー)の調子が、突然不調に陥り、殆ど
その調整に手間取る。依然として不調のまま、明日再び出直し予定。
[PR]

by agsanissi | 2006-08-03 20:58 | ソバ/ナタネ


<< ソバ出芽比較      七月の天候 >>