農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 15日

小麦の調整・選別

昨日の気象データ、20.6/25度、日照8.2時間、一時的に霧が入り
空気はひんやりする。

ロータリハラー(調整・選別機)のVベルトをすべて交換し、選別胴の回転数、
小麦の流量などの調整をすべて終えるが、それでも運転開始すると間もなく
流入口が詰まって、小麦の流れが止まってしまう。
ほとんどお手上げ状態で、いよいよ機械屋を呼ばなければならぬかと諦め
かける。
こういう場合、機械屋なら何を点検するか、コンピューター制御のような電子
的仕掛けはないのだから、詰りは物理的なもので流入と流出のバランスが
悪いか、流路のどこかが詰まっているかのどちらかだろうと考え、機械を
すべて分解して、小麦の流れに沿って流路のすべてを点検する。
結果は、小麦が流入して間もなく、流路がやや湾曲して狭くなっている部分に
麦カンが詰まって、流路が詰まっている。
要するに故障の原因は、最も単純なもので小麦の流れが遮られただけ。
この種の故障は初めてで、Vベルトの耐久限度も越えていたことが、却って
故障原因を分りにくくした。

c0048643_634546.jpg暫くぶりに復調して、左のような装置で、時折
小麦の流れを点検し、袋の交換をするだけで、
半自動で順調に調整・選別作業を再開する。
[PR]

by agsanissi | 2006-08-15 06:15 | 小麦


<< プラウ耕      ソバの生育比較 >>