2006年 08月 17日

「耕作者の部屋」

昨日の気象条件は23.1/26.1度、日照時間0.9、朝一時的に2ミリほどの雨が
降り、その後も山は時折霧に包まれ、気温はそれほど上がらぬが蒸し暑い一日
だ。台風10号は、遠く四国沖にあるが、そのもたらす大気が蒸し暑さのもとか。

11日以降、事実上の「夏休み」のようなもので、小麦の調整・選別作業以外は
普代浜に出てコンブ拾いをしたり、山をぶらぶらしているだけで、何もしていない。
久しぶりに夜空を眺め、天の川がクッキリ見えるのに、改めて感動した。
なんと足元ばかりに気を取られていること?!

この間に「耕作者の部屋」の2006年度分のジャガイモの記録を、ボチボチ更新
を始めました。今年は、種芋を全量北海道産に切り替えたり(北上産を全量廃止)
雑草対策に作付け体系を変えたり、また収量増加について本腰を入れて考え直し
てみようかようかと、多少、新しい試みを導入したりしてみた。
まだ更新途上で、新しい試みの結果は充分には反映しておりませんが、どうぞ
参照ください。
[PR]

by agsanissi | 2006-08-17 08:18 | 覚書


<< 朝焼け      プラウ耕 >>