農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 11日

自家菜園メモ/その3

明け方より夕刻のほうが気温が下がっており、最高気温は22度だが、最低気温は
20時現在で17.6度、さらに下がっている。日照ゼロ。

オクラは、8月中は食べ頃のものは2、3日に一度しか採取できなかったが、最近に
なって丈も1.5メートルを超え、急に勢いづいてきた。10センチ前後の幼果は、生
でも食べられるし、色々、料理法もあるが、15-20センチにもなってくると、文字通り
煮ても焼いても食えない。天ぷらにしたらどうかと試してみたが、噛んだ瞬間、ゴボウ
の天ぷらのような風味があるが、髄のような筋が噛み切れない。種だけは、旨みが
ないではないが、それを目的に天ぷらにするほどのものではない。
オクラは、やはり幼果に限るようだ。

c0048643_20242562.jpg種子として利用できるかどうか裂いてみたが、
20センチほどの果実に、直径5ミリほどの種
が60個入っていた。
成熟種子はコーヒーの代用にしたとも云われ
るが、これはどうみてもまだ未熟種子だ。
一日放置したところ、やや水分が失われて、
扁平になり、色が黒ずんできた。


c0048643_2037257.jpg丈夫な皮を引き裂いて、20倍のルーペで内部を
覗いてみると、なんと!もう立派に発芽の準備は
できているように見えるではないか。
これはこれで、乾燥させれば、翌年の種子として
使えるのかどうか試してみたくなった。
[PR]

by agsanissi | 2006-09-11 20:45 | ソバ/ナタネ


<< ソバ蜜の採取      自家菜園メモ/その2 >>