「ほっ」と。キャンペーン
2006年 09月 23日

ナタネ播種

8.3/20度、日照7.8時間、午前中は東西南北四周に様々な形状の雲が取り巻くが、
上空は雲ひとつなく陽射しを遮るものなし。午後になって上空に雲が広がる。

東23のジャガイモ跡と東15の小麦跡にナタネを播種する。
東23、1.682ha(960グラム/反、肥料30キロ、所要1時間10分)
東15、0.62(肥料20キロ強、所要30分)、途中まで

c0048643_2058132.jpg東15の播種の途中から、どうもハローの様子が
おかしいようなので、トラクターを降りてみた処
ハローの取り付け部のアームの先端部が折れ
て、ぶら下がって引きずっている。

ハロー自体は、播種機にこんな具合に本体に
アームで取り付けている(06/6/05、参照)。



c0048643_2193070.jpg切断そのものは、溶接して30分ほどで修繕したが
午前中に東23を播種しているときから、8反歩ほど
まで播いたところで、種子タンクのナタネの減り具合
が速過ぎることに気付き、あれこれ点検・調整したり、
午後はまたハローの修繕のために、アームを取り外
したり、取り付けたり、行ったり来たり、ウロウロして
いるだけで、疲れてしまった。



残りの播種は明日のことにして、偶々、NHKFMで「今日は一日ピアノ三昧」を放送していた
ので、後の半日はピアノ三昧。「耕す生活」を読まれた方から植物の栄養吸収に関する質問
を頂いたり、「有機農法」の一両日中の摘記の宿題があったりするが、まあこれも頭で反芻
するだけで、書くのは明日のことだ。ひたすらピアノ三昧。尤も、小生聞くだけだが...
[PR]

by agsanissi | 2006-09-23 21:47 | 機械類


<< ナタネ播種量/東23      小麦播種/反収について >>