2006年 10月 04日

ソバ刈り取り

10.6/21.7度、日照9.4時間、朝から心地よく晴れ渡る。
29日の刈り取りテスト以来、一日を除いて連日雨続き。状態は、前回とほとんど変わらない
とは思うものの、迷いつつ刈り取り、播種から71日目。
取り敢えず200キロ程度を刈り取ってみる。
小麦跡に植えた部分の草丈は50センチ程度、密植度も薄く、葉はほとんど落ちて、黒化率は
8-9割。一方、ダイズ跡は80-90センチ、葉は青々として、黒化率も7-8割。
全体の水分は29-30%、乾燥機内で時々循環運転をして(火は入れない)、その結果によって
刈り取り続行か、待機か、あるいは明日後半以降雨模様なら刈り取るか?
これ以上、雨が続けば発芽の危険も出てくる。
★参考、04/07/19に東11に播種したソバは、10/11に刈り取ったが、一部に立ったままで
発芽するものがあった、記録に黒化率は9割と。
ちなみに、04/09/21-10/11の21日間のうち15日間は雨、この間の総雨量は503ミリ。
同年のダイズは全滅した。

東8に小麦播種、0.4ha程度あると思っていたが、実面積は0.275(播種量6.6キロ/反、肥
料50キロ)、以上で小麦の総播種量は3.335(播種量は12、13、6.6など。肥料は40、20、
50)。
[PR]

by agsanissi | 2006-10-04 21:26 | ソバ/ナタネ


<< 麦は強し      雨にも負けず/再び出芽 >>