2006年 10月 11日

ソバ刈り取り/その2

9.5/22.3度、日照2.4時間、昼前にわずかに陽射しがでるが、概ね曇。

c0048643_21183428.jpgc0048643_21185525.jpg









ナタネ跡に播種した東14のソバを刈り取ってみた。
左は7/26に反7.1キロ播種した部分、右は7/28に反8.1キロ播種した部分。
両方ともひと回りしただけで、収量の比較は分らない。左は茎が見るからにシッカリして
草丈も高く、茎色は概ね青い。一方、右は草丈も低く、播種量は多いのに密度もまばら
で、茎色はほとんどが赤くて貧弱だ。ちなみに肥料が不足気味だと茎色は赤くなるという。

両方ともナタネ跡だが、左は菜の花が終わって実をつけ始めたが、まだ完熟しない時期
の6/9に刈り倒してすき込んでから、7/26に播種した部分。
右は7/27にナタネを刈り取った直後にプラウで処理し、ハローで整地してから28日に
ソバを播種した部分。ソバの刈り取りには支障はないが、こぼれたナタネがビッシリ生え
てきている。
左はすき込んだナタネが腐熟して窒素を供給する側にまわったか、少なくとも中立的に
働いたのに対して、右はすき込んだナタネの茎葉の腐熟や生えてきたナタネと競合して
窒素の奪い合いが起きたのかもしれない。
[PR]

by agsanissi | 2006-10-11 22:06 | ソバ/ナタネ


<< コンバイン不調      ソバ刈り取り >>