農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 14日

迷う/ソバ刈り

昨日今日とかなり最低気温が下がってきた。今朝は4.3度。一昨日から普代の
アメダス観測が不調のようで昨日の最低気温は分らないが6-7度、山では4度
を指していた。アメダス地点は標高8メートルで大体自宅付近に等しい。畑の山
は標高200メートルで最低気温は(アメダス値より)2-3度低い。

東14の7/28播種分のソバは刈り取ってしまったが、7/26分は黒化率がかなり
低いので刈り取りを見合わせている。霜に当てると格段に美味くなるとはいうが、
脱粒が急激に増えてくる。今日明日にも刈り取ってしまうか?

以前はいつ頃刈り取っていたか、過去の作業日誌を見てみる。
最近、だんだんに早くなっている。9月の後半から刈り始め、10月初めには完了
している。以前は10月後半から刈り始め、一番遅い記録は11/2になっている。
去年は大体は10/7、一部だけ18日(8/3播種分)に刈り取っている。
昔は、循環型の乾燥機はソバに使えなかった。一度、乾燥機に試験的に入れて
みたことがあるが、穀粒を送るスクリュウの回転で粒がつぶれて粉になってしまい、
かなり損傷して、とても使えなかった。
最近は、スクリュウの形状も改良され、コンピューター制御で回転や温度管理が
きめ細かく出来るようになって、循環型乾燥機でも支障なく使えるようになった。
そんなわけで、約半月から一ヶ月刈り取り期が早まるようになった。
その分、収量は上がっているはずだが、年々の収量がまるきり安定しないので、
分らない。何しろ一つ大風が吹けば何割も落ちるし、10日も収穫が遅れれば、
これまた何割も脱粒する。それでも播いてから採るまで2、3ヶ月、播いて採るだけ
で、他にやることはないから、機械化できればこんなにお手軽なものは他にない。
[PR]

by agsanissi | 2006-10-14 08:20 | ソバ/ナタネ


<< 自家菜園/片付け      気象データ/6-7日の嵐 >>