2006年 10月 16日

小麦畑

高気圧の中心がやや南に偏り、高気圧の縁辺に沿って北東気流が流れ込んだせいか
終日曇り空で午前中は冷たい雨が降った。真夜中から日中にかけて気温は下がって
13時に12度になった。18時過ぎ、ようやく高気圧に覆われ星空が回復した。

c0048643_20473484.jpg
西11の小麦は回復した。先月27日の強雨に
流され、一時は播き直しまで考えたが、予想外
に被害は軽かった、というか回復した。
9/273010/2と、各時期の写真を比べて
みると、その回復振りが分る。
10/7、8の嵐は実質的影響はなかったようだ。





c0048643_2163738.jpg27日に出芽したとすれば20日経った。右側の
麦は第四葉まで伸びて、更に第一葉の葉腋から
分けつの一枚目の葉が微かに出ているのが見え
ている。
左側の麦をよく見ると、種子から根が二段に伸び
ているのが分る。これは27日の大雨で流された
麦で、いったん根が出て出芽したところで流され、
流れ着いた場所で新しい根を伸ばして根付いた
ようだ。



c0048643_21203185.jpg左側の麦を大写しにすると、こんな風だ。
同じく四葉まで伸びてはいるが、右側に比べやや
貧弱なのは、いったん根付いたところで流されて
余分なエネルギーを使ったせいだろうか。
[PR]

by agsanissi | 2006-10-16 21:29 | 小麦


<< 小麦/近接写真/参考記事      時ならぬ雨/ソバ >>