2006年 11月 17日

小麦の生育比較

2.2/10度、日照5.6時間、この二三日日中の最高気温も10度前後止まり、冷たい
北風が吹き、冬らしくなってきた。山の気温は初めて氷点下1度まで下がり、今朝は
畑は真っ白に霜が降りていた。

小麦は順調に伸びている。ちょっと密植に過ぎるのでは?と心配になるほど旺盛だ。
西11の小麦は、9/27の大雨に流され、一時は播きなおしか、または三分の一程度は
潰そうかなどとも考えたが、全くの杞憂に過ぎなかった。

c0048643_20315056.jpgc0048643_20324730.jpgc0048643_20342479.jpg






(写真上でクリックすると拡大します)左から先月17、26日、11月17日

次に全体の生育状況を見ると、左から9月30日、10月16日、11月17日
c0048643_20455497.jpgc0048643_2046292.jpgc0048643_20475376.jpg







この地域の小麦の播種適期は9月半ばから後半だが、参考のために播種時期の
遅れによる生育量の違いを示す写真を掲載しておく。

c0048643_20572449.jpgこれは三年前の11月18日の西7の小麦。
播種時期は10月16日で播種量は10キロ/反。
一方、今年の西11の播種時期は9月20日で、
播種量は11キロ/反。
[PR]

by agsanissi | 2006-11-17 21:02 | 小麦


<< ダイズ刈り取り      ...らしくない >>