2006年 12月 07日

人参掘り/ボランティア

-3.1/10.6度、日照2.7時間、雲の多い一日。時折雲間から顔を見せる陽射しの
温もりに救われる。強風注意報が出されていたが、幸い風は強くない。

先週の初めダイズの選別作業の最中に腰を痛めかけ、以来、人参堀りを休んで
ダイズ選別作業をやっている。他の仲間は掘り取りを終えて、加工用人参の出荷
期限も迫ってきている。人を頼もうにも、単価が安い上、今年は人参の肥大が悪く
掘り取っても人件費も出そうにないため、このまま諦めるしかないかと半ば投げて
いた。

農協で働く主婦グループの一人が、「一人で腰を痛めて往生しているだろう」と見か
ねて、ボランティアを募って、昨日から人参掘りに来てくれた。僕には、どうせ掘り
取った重い人参ケースは運べなかろうと、男手まで交えて...。
心の底から「お蔭さまで」と手を合せたいほどの有り難味。
[PR]

by agsanissi | 2006-12-07 20:20 | ソバ/ナタネ


<< 畑起こし      道路の姿が見えてきた >>