農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 18日

ジャガイモ播種

-1.9/10.9度、日照約11時間、6日ぶりの晴天。

12日にジャガイモ播種(キタアカリ1トン、男爵600キロ)、西7、三分の一弱終了。
当時の週間予報では、13日夜に一時雨の後14日からは天気は一週間程度ほぼ安定する
見通しだった。遅くとも18日には完了すると見込んでいた。あに図らん哉、13日昼前から
降り出した雨や雪は、量は少ないものの断続的に、昨日の昼頃まで続いた。

今日は早朝からほぼ快晴、気温も幾らか上がり、ひょっとすれば明日の午後には播種作業
を再開できるかもしれない。

明日は旧暦の三月三日だが、昨日、岩泉の方が見えて「父親からの言い伝えで、このあたり
では旧暦の三月三日を過ぎたら遅霜の心配がなくなるので、ジャガイモを植えても良い」と教
えられてきた、と話していた。
新暦と対比してみると、今年は4/18、06年は3/31、05年は4/11、04年は4/21、03年は
4/4。約三週間程度の差が有るが、僕自身の経験と重ね合わせてみると、概ね順当な期間に
収まっている。
またジャガイモは浅植えが良いのか深植えが良いのかと聞かれたが、この時期はまだ地温
が低いので浅植えにして、中耕を兼ねて段々土を盛って深くして行き、出芽後三週目を目安
に最終培土で25センチ程度に盛り上げるようにするのが良い、と応えておいた。

c0048643_20423845.jpg
三日前の雪で、遠景の山々は真っ白に
染まってしまった
[PR]

by agsanissi | 2007-04-18 20:48 | ジャガイモ


<< ジャガイモ播種のまとめ      ジャガイモ播種の準備 >>