2007年 06月 21日

自家菜園

16.3/25.8度、日照ゼロ、深夜から7時過ぎまで雨、総雨量8ミリ、今日梅雨入り発表。

c0048643_20203481.jpg菜園というも愚かの無秩序の雑草天国に
見えるかもしれないが、毎日眺めていると
それなりの秩序が見えてくるものだ。
この数日、猛烈な勢いで雑草が伸びてきた。
先月の半ば頃から山東菜、大根、オクラ、
キュウリ、小玉スイカ、ホウレン草など植えて
みたが、当初はサッパリ水遣りをしなかった
せいで、作物は勿論、雑草も伸びなかった。
種子を播きもしないヒマワリとカボチャだけが
すくすくと伸びていた。


先週から水遣りを始めたら、ようやく動きが見えてきた。動きの遅いオクラ、小玉スイカ、
キュウリ等も出芽し始めた。今日になって、新たに小玉スイカが6株、ミニトマトが5株、
何だか分からないウリ科が10数株出芽しているのを発見した。ミニトマトは以前から、
キュウリ、ウリ科は今年から自生しているものだ。
作物が、優勢になる程度に、時々草取りをしてやるが、我ながら不思議に思うことは
ほんの双葉のうちから雑草と作物とを見分けられることだ。何処がどう違うのか、何を
基準に見分けているのか説明は出来ないけれど、明らかに違って見える。それが何な
のか草取りをするたびに考えている。尤も、十年前にはヨモギと間違えてジャガイモを
引っこ抜いてしまってから慌てたことも苦く思い出したりする。


c0048643_21305181.jpg西1の男爵の花がポツポツ咲き始めた。播種時期
は西7のキタアカリより8日遅れているが、開花期
は、せいぜい二三日の違い。
ダイズでは、出芽から開花期までと、開花から成
熟期までに分けると、播種の遅れに伴う短縮率は
前者がはるかに大きいが、ジャガイモでも同じこと
が云えるのか。





人参畑の準備に、西8にロータリ。朝の雨がどんなものか、練るかこなれるか際どい雨量
だが、やや回転が重い程度。晴れて風が吹けば理想的とはいえ、そこまでは望みすぎ。
(追補)夜、再び雨になる、多少の無理は吉とでた。
[PR]

by agsanissi | 2007-06-21 21:51 | ソバ/ナタネ


<< 水遣り      ダイズ播種 >>