農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 19日

小麦刈り取り/トラブル頻発!

15.2/20.6度、日照5.8時間、午前中はどんよりと重苦しい曇、今日も一日こんな日が
続くのかと思いきや、午後からスッキリした雲ひとつない晴れ間が広がる。
10日から昨日までの総日照時間は0.4時間、最高気温がほとんど17度前後。20度を
超えると温かく感ずる。

西11の麦刈り開始、案の定、カビは殆どないようだ。あれだけ雨に当れば止むを得ないが
かなり退色している。小麦は良しとして、「まあ、よくこれだけ!」と思うほど、朝からトラブル
続き。
コンバインの左右舵取りが段々効かなくなり、午後になるとスッカリ駄目。旋回できなければ
刈取りが出来ない。朝から5袋は刈り取ったから、駄目なら今日はもう仕方ないかと思うも、
それより何より、先ずは、刈り取った小麦袋を何とかしなければと、ユニックを持ち出すが、
畑の溝にはまってエンスト、そのままバッテリー上がりで動かなくなる。
諦めてコンバインの修理にかかるが不調。さて、困った、いよいよバックホーかと思いながら、
ユニックを試しにエンジンをかけてみると、かかった、〆た。300キロはある小麦袋を積み
込んで、今度は注意しながらそろそろ走って畑を抜け出すが、道路にいま一歩のところで、
畑と道路を隔てる側溝に落ち込んでタイヤを取られる、雑草に隠れて見逃した。小麦袋は
ひっくり返る、エンジンはまたまたストップ、やれやれ!
トラクターを持ち出し、ユニックを引っ張り出す、小麦をひとまず乾燥機に入れてしまう。
今度は、落ち付いて本腰を入れて、コンバインを点検する。
左右の舵取りは、リレースイッチで電磁弁を操作し、油圧で左右のクローラの回転を止めて
舵取りをしている。リレースイッチ、電磁弁、油圧オイルと点検してみるが一応問題なし。
試しにリレースイッチと電磁弁をつなぐワイヤーの長さをあれこれ調整してみる。なんと、これ
で直った、最も単純なところに原因はあり!!尤も、それが最も単純だとは後から分かった
だけだけれど。
さらに2袋追加刈り取り、取り敢えず明日で刈り取り完了の見通しがたった。
[PR]

by agsanissi | 2007-07-19 22:43 | 小麦


<< 人口推計についての覚書/また余談      死屍累々/中国文明の一断面/余談 >>