農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 20日

小麦刈り取り完了

16.2/24.5度、日照0.9時間、先月28日以来久しぶりに25度付近まで気温が上り、蒸し暑さ
を感じた。日照時間は1時間に満たないが、昼前後に雲が広がっただけで、結構青空が広がっ
ていた。
早朝は、気持ちよい陽射しが見え、麦刈りは(朝露の消える)せいぜい9時頃から始めればよい
ので、「死屍累々/中国史の一断面」で人口の激減を岡田教授の云うように全部死んだと安直
に思われても困るなと思って「補足」を書き出した。
7時直前の天気予報で「沿岸北部は昼過ぎから雨」という声が、突然飛び込んできて、二日間
は天気は安定すると見ていたので、慌てて山に吹っ飛んでいって8時前には麦刈り開始。昼過
ぎまでに5袋刈り取って、今年のすべての麦刈りを完了。
昨日は、5袋刈り取るのに16時半までかかったが、それこそあっと言う間に終わってしまった。
ところで、一袋刈り取るのに15分から20分といったが、なぜ5袋に4-5時間もかかるのか?
コンバインから小麦を積み下ろし、乾燥機まで運搬して投入し、送風循環運転をして、戻って
刈り取り開始、などの補助労働を全部一人でやっているから、実際の刈り取り作業の3-4倍
の時間がかかる。水分の高い小麦は、8袋も入れれば乾燥機は満杯だから、一日の労働として
は順当なところだ。

さて、肝心の雨は11時24分に一時パラパラと来ただけで、あとは再び青空が戻ってきた。
明日朝まで雨の予報だが、雨域は東北南部にとどまって19時過ぎ、まだ雨は降っていない。
運転中の乾燥機を点検して、一休みしたら、今朝の「人口推計云々」の続きを書くつもり。

c0048643_6471665.jpg
[PR]

by agsanissi | 2007-07-20 19:05 | 小麦


<< お知らせ      人口推計についての覚書/また余談 >>