2007年 08月 02日

小麦の選別/屑麦率

18.1/27.1度、日照2.1時間、昨夜から肌にまとい付くような生暖かな淀んだ空気、
午後は急に気温が下がる。

昨日までのトラブルがウソのように調子が良い。昨日までは、ロータリハラーの回転胴の
テンションプーリー(可動テンション)を締め付けてみたが、回転数が適正値まで上らなか
った。Vベルトを交換しなければ、いよいよ駄目かと思っていたが、ふと緩めるとどうなるか
やってみたところ、これが当り。以来、調子良好、トラブルゼロ。
最大700キロ/時間程度まで上げられるが、500キロ/時間程度に留めておくほうが無難。

7/10に刈り取った東8の小麦を選別するが、約1トンの選別に対し屑麦率は2.8%、これ
は例年の屑麦率にほぼ等しい。一方、西11の麦は、バラツキが多いが、一般的傾向とし
ては、流出した畑の上部は痩せ麦が多く、下部は肥料分が流されてきたため充実している。
昨日の分と同じく、概ね7-8%の屑麦率のようだ。
仮に、選別網を通常麦の2.2ミリ(種子用麦の選別網は2.3ミリ)に変えれば、1%程度は
屑麦率が下がると思うが、それで100袋に対して1袋増加して、全体の等級を下げる危険
を犯すよりも、選別率を向上させて等級を上げるほうが明らかに有利。
・西11の全部の麦の屑麦率が7-8%なのか?
・7/17に刈り取った東8の屑麦率は何%なのか?
[PR]

by agsanissi | 2007-08-02 21:06 | 小麦


<< 七月の天候      小麦の選別 >>