農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 02日

七月の天候

雨の日が多く、日照が少なく、気温の上り方が鈍いというのが特徴か?

雨量は148ミリで、やや少ないが平年並み。平均気温は6月よりは幾分高いが(17.5度に
対して18.1度)、一日の最高気温の平均値は6月の22.8度に対して7月は21.5度とやや
低め。また全体の雨量は必ずしも多くはないが、7-10日、及び23-28日の10日間を除く
(この間は晴天が続いた)21日間のうち19日間は雨または霧雨になっている。
日照時間は114時間と6月の半分程度で、平年値を三割程度下回っているが、これは7月
の日照時間は年によってバラツキが多いという一般的傾向通り。
このうち小麦刈り取りは、10日、17日、19日、20日の四日間に敢行する。
なお刈り取りの最適日は、東8は10日から四日間程度、西11は19日から四日間程度と
思われる。
[PR]

by agsanissi | 2007-08-02 21:27 | 気象/季節メモ


<< 政治的天気予測      小麦の選別/屑麦率 >>