「ほっ」と。キャンペーン
2007年 08月 07日

四苦八苦/収穫機の調整

22.3/26.1度、日照ゼロ、朝に3ミリの雨、その後も時折小雨、結局、今日は収穫せず。

c0048643_20284567.jpgトラクターの車輪は、二畝またぎ、収穫機は三畝
跨ぐようになっている。畝幅を72から75に広げた
ため、収穫機の車輪幅を216から225に9センチ、
片側4.5ずつ広げなければならない。
まず、それは最初にやるべき作業で最重要事項
として頭にあったけれど、土壇場になって度忘れ
していたことを思い出し、今朝になって調整作業。
マニュアルを見れば、ビスを三箇所緩めて、タイヤ
をスライドさせれば良いと書いてある。まあ、二人で一時間もあれば出来るかと考えたが、
いざやってみれば、タイヤは引いても叩いてもびくとも動かず、仕方ないユンボを持ち出し

c0048643_20434720.jpgタイヤにロープをかけて引っ張ってみるものの、何度かは
本体ごと引きずられてタイヤはびくともせず。グリースを
注入しては、引いたり押したりを繰り返し、ようやく引き出
したと思えば引き出しすぎ、戻しては引き出しを繰り返し
ようやく4.5に収める。
さらに軸の後ろに油圧で操作するステアリング用のバー
がついていて、これも平行に4.5センチだけスライドさせ
るのだが、これまた泥と錆で最初は全く動かない。

これまた車軸を固定して、梃子を応用してユンボでタイヤの右・左を交互に押したり引いたり、
四苦八苦の末、突然、手でも簡単に動かせるようになり、これで朝から始めて夕方までに、
やっとこさ片側4.5センチのスライドを完成。とんだ大仕事になってしまった。明日は反対側、
多分、手順も分かったことだし、今度は2-3時間程度で終わるだろうと楽観的見通し。
[PR]

by agsanissi | 2007-08-07 21:07 | 機械類


<< 「品目横断的経営安定対策」/メモ      ジャガイモ掘り >>