農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 25日

小麦検査/播種準備/シメジ

14.4/26.6度、日照7.3時間、昼前後、前線通過で一時的に気温が上るが、概ね21-23度。
昨日の朝は初めて10度台まで下がり、谷合の道の木々の中には早くも色づき始めたものが
散見される。N君が、先週辺りから「シメジはまだかな?」と数日置きに顔を見せるが、二ヶ所
ほど走りのものが出ただけで、気温の下がり方が遅いせいか、その気配がまだ見えない。
----------------------------------------------------
午前中は小麦の等級検査。
刈り取り時期によって、はっきり明暗が分かれた。三分の一は7/10と12日に刈り取り、
三分の二は18、20日に刈り取った。10日の午後から霧雨になり、そのまま11日から
17日まで連日雨になった。18日以降の刈り取り分は黒カビと退色(色あせ)の害を受け
た。結果、三分の一は一等(容積重は813)、三分の二は格外(主に黒カビが原因)。
他に二人、MI君とMA君が検査を受ける。二人とも刈り取り時期は20日以降。刈り取り
時期に拘わらず黒カビの被害は意外と少ないが(これは登熟期の違いのせいか)全量
格外。MI君のものは開口粒が三分の一ほど、一見すると粒が大きく充実しているように
見えるが容積重はやや低め(800)、他に赤カビ(見本になるような赤カビ)、穂発芽など。
MA君のものは開口粒が半分ほどあり、一見して格外で全く問題外。これほど酷い開口
粒は見たことがないという代物。
午後は、西7にハローをかける、一時間半。明日は西1にハローの予定で、これで9月
播種分の準備は完了。
[PR]

by agsanissi | 2007-09-25 21:34 | 小麦


<< 気温の比較      ユンボの修理&整備・清掃 >>