農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 08日

ソバ刈り取り

6.7/21.5度、日照8.2時間、昨日は8.9時間、この時期の最長時間は9.3時間程度だから
二日続きでほぼ快晴、今朝は今年一番の冷え込みだ。まだ明るみ始めたばかりの清明な空
に三日月とその下に明るく輝く金星とそのやや左隣に小さめの火星、南西の空に、多分あれ
は木星、が見えている。他の星々はもう見えなくなった空に、惑星の饗宴を見るようで清々しい
気分を味わった。明日は(もう今日か)寒冷前線の通過で下り坂、一時雨模様か。

c0048643_083453.jpg昨日今日とソバの刈り取り開始、午前中はコンバインの清掃・整備
とソバの刈り取り用の組み換え。昨日の午後から刈り取り。
播種から70日余でやや早めだが、台風9号の影響で花が早めに
終わってしまい、黒化率も9割程度か。東23のソバは例年、生育
ムラが多いが、今年も通例にもれず。それでもやや良いほうか。

c0048643_0163745.jpg良いところは100キロほど、悪いところは20-30キロ、まだ半分ほど
しか刈り取っていないが(完了の予定だったが、茎の過水分で中止)
概ね60-70キロ/反、中程度の出来か。
刈り跡には、既に、ナタネがびっしり生えている。このまま春まで育て
花の直後に鋤き込むのが良いか。5/20-25日頃、6月では遅すぎ

刈り取り中、狐が寄って来て、刈り跡を探っている。尾を除けば、やや大きめの猫くらいの
まだ子狐のようだ、独り立ちしたばかりだろうか。数日前、別の畑でプラウをかけている時に
ネズミをしとめた奴と同じ奴だ。味を占めて機械の音に寄って来たのか。コンバインの往復
に合わせて、近づくと10メートルくらい離れて姿勢を低くして、身を隠したつもり。機械の上
からはすっかり丸見えなのが愉快だ。それも五六回繰り返すうちに、襲われる心配がないと
分かったのか、4-5メートル離れては、また戻るの繰り返しに変わった。
[PR]

by agsanissi | 2007-10-08 00:25 | ソバ/ナタネ


<< カテゴリ変更・設定      ハタケシメジ >>