2007年 10月 20日

記事索引/現代農業(06/01-07/11)

▼耕起
○土をよくする耕し方、プラウ耕の可否について、06/01/150(年/月/頁)
マクロ間隙、心土破砕
○プラウ耕をやめた畑のその後、06/07/154
○プラウ耕の可否、ダイコン作り、06/08/160
○深耕信仰で病気・障害が多発、06/08/169
○プラウ耕の可否、耕盤とはなに、06/10/52
○プラウ耕、土質や作物による使い分け、07/01/176
○耕盤特集、07/01
○畑の耕転極意(特集記事)、07/04
土壌水分と耕転のタイミング
○作土層の診断、07/10/87
団粒と腐植、雑草を見て診断、休閑緑肥の利用、土ごと発酵

▼土壌分析
○北海道・東北の土の特徴、ミネラル不足(特にMg、Ca、K)、06/01/250
○過剰施肥によるミネラルバランスの欠如(Na、Cu)、06/03/246
○pH・EC簡易分析で何が分る、06/10/192
▼肥料・堆肥
○化学肥料は毒にも薬にもなる、06/04/258
NB:ミネラルバランスの撹乱、土壌の生物的世界への影響
○クズ大豆は万能資材、06/06/64
○クズ大豆、おからの利用法、06/10/98
○魚肥の活用、06/08/106
○自分で作る魚肥、06/08/112、120
タンパク質の分解法(微生物、酸、熱)
○カツオ・ソリューブル、06/08/121、306
○海のミネラルの力、海藻の利用、06/10/167
1.海藻の乳酸発酵肥料、06/10/176
2.モリブテンに迫るチタンの力、06/10/182
3.マグネシウムの効果、06/10/186
○米酢と糖蜜の葉面散布で高タンパク栽培、06/10/224
チッソを効かせる
○ペプチド吸収で根毛がワッと増える、06/10/288
○尿素で地温が下がる、07/08/176
▼堆肥
○コンポストの改造、パイプ取り付けで急速分解、06/12/302
○米ぬか+魚のアラ、07/01/49
○生ゴミ堆肥化法、07/10/202
▼微生物&酵素
○酵母菌の世界(特集記事)、06/12
○自分でつくる植物酵素液(特集記事)、07/03
○手作り酵母・酵素液、07/10/139
▼資材
○牛乳と木酢液のアブラムシ退治、06/07/47
○重曹で根菜類のボリュームアップ、06/09/47
○竹酢液による貯蔵法、06/11/297
○食酢で種モミ処理、07/03/100
○石灰防除(特集記事)、07/06、07/10
石灰資材の作用機序
○石灰を含む肥料の特性と使い方(一覧)、07/10/82
○海水・塩の活用法(特集記事)、07/08
作用機序について、07/08/116
▼農薬
○農薬の使い方A to Z、07/06/162
水和剤の仕組み、フロアブル、農薬の残効期間、累積雨量と残効期間
▼有機・無肥料
○テーア「合理的農業の基礎」の紹介、07/10/304
○「無肥料栽培のりんご」はなぜ可能か、07/11/200
マメ科植物の利用

▼ジャガイモ
○サツマイモ&ジャガイモ(特集記事)、06/11
焼き芋器、レシピ、品種別の調理法、イモの健康力、イモ焼酎の造り方、
貯蔵法、屑イモの利用(除草&肥料)

○ジャガイモの品種比較一覧、06/02/110
RF:品種解説(ジャガイモ博物館)、各種ジャガイモの花(参照
○収量二倍のジャガイモの作り方(読者投稿)、06/03/372
○ジャガイモ増収作戦(読者投稿)、06/09/380
○ジャガイモ高畝栽培(上記投稿記事の追跡記事)、07/04/305
NB:過剰施肥にならぬ限り合理的な考え方だ
○ソウカ病対策に米ぬか、06/10/128(否定的な関連記事、06/11/299)
○ジャガイモ畑に石灰、06/11/258
○ソウカ病対策に消石灰の追肥、07/06/70、07/10/58
○屑イモの利用法、ジャガイモ入りボカシ、06/12/48
○ニジョウヤホシテントウ、07/06/292
○ジャガイモ畑の土壌診断、07/10/229
単肥配合でコストダウン
▼小麦
○小麦に石灰窒素の追肥(幼穂形成期、広告)、06/03/126
○小麦のなでなで戦術、エチレン効果、06/04/70
○ミネラル補給による小麦の限界収量の向上、06/04/260
○木酢・竹酢の抗菌作用の比較、06/06/130
小麦の冬季播種栽培法、06/12/154
NB:輪作体系の多様化、収穫期の危険分散、縞萎縮病対策
秋播き小麦のカリ追肥、40%の増収、07/01/142
○イネの倒伏防止に塩を散布、07/05/39
○麦の倒伏防止に塩を散布、07/08/86
○赤カビ防除に新薬、07/06/217
▼ダイズ
○不耕起狭畦栽培、06/07/136
RF:大豆不耕起狭畦栽培マニュアル(参照
○ダイズ増収作戦、耕しすぎない耕し方、06/10/86
○ダイズ・麦、品種特集、07/02/252
「峡畝密植」栽培で強くなる、07/07/152
NB:遅播きの密植栽培に特徴
▼ソバ
○多肥・薄播きの「倒しどり」で多収、06/07/244
NB:この発想は見事、難点は刈り取り
▼アブラナ科野菜
○アブラナ科野菜のルーツ、06/03/70
○春のつぼみの効用、06/03/86
○花一杯で草はなし(抑草)、06/11/142
▼その他
○トマトの生育診断、芯を見る、07/09/グラビア

▼発芽促進
○オクラの発芽、ペンチで割る、06/03/40
▼自家採取
○無肥料で育つニンジン、06/02/188
土の肥毒、タネの肥毒
○自然生えでタネ取り、06/02/196、口絵
作物別の自然生え適性表
▼植物生理
○植物の病害虫防御戦略、06/06/304(これは面白い!!
○葉齢調査はおもしろい、06/07/112
○ペプチド吸収で根毛がワッと増える、06/10/288
NB:有機・無機肥料の違い(参照)、有機態窒素の吸収(参照)との関連で注目
▼野草
○身体に良いもの山野にあり、06/07/58
○薬効、症状・効用別索引、06/07/104

▼加工・漬物
○簡単燻製、ドラム缶、一斗缶、中華鍋、06/01/304
○豆腐のもろみ漬け(味噌)、06/05/36
○キムチオクラ、06/08/312
○シソ利用尽くし、06/08/314
○ヤマブドウジュース、06/11/210
○ヤマブドウのワイン、06/12/88
○味噌色の塩(味噌作りの副産)、07/01/51
○トウガンなどの味噌粕漬け、07/07/306
干し納豆の作り方、07/08/332
○カボチャの冷凍保存、07/08/343
▼ミツバチ
○日本ミツバチ、誰にでも飼える在来種(マンガ)、06/02/35

▼旧暦
○新月に木を切る、月のリズムと植物のリズムの共振、06/03/36
○月の満ち欠けとガの産卵・孵化の関係、06/05/44
○月のリズムと作物のリズム、バイオリズム農法の栽培管理法、07/05/129

▼健康
○穀類・豆・野菜・果物のガン予防効果、キレイ社会の落とし穴(連載)、06/04/346
ファイトケミカル、腸内細菌の不足、植物性乳酸菌
○「清潔」な食事が食中毒を増やす、06/07/354
NB:土壌微生物と腸内細菌のアナロジー
○噛むことの意味、食中毒の予防、歯と口の健康通信(連載)06/07/294
○真向法体操(連載開始)、07/01/291

▼農政
○集落営農は「経営体か」?、06/07/360
○集落営農とは何か(連載開始)、07/01/355
○品種表示法の怪、杓子定規、07/03/27
○業務・加工用野菜需要(連載開始)、07/03/336
○日豪FTA協定について、07/04/318
○「土建の帰農」のその後、07/09/346

▼機械
○手作り自走式ブーム、07/06/227
[PR]

by agsanissi | 2007-10-20 02:14 | 参考記事


<< カボチャ畑整理など      栽培大豆の起源 >>