「ほっ」と。キャンペーン
2007年 10月 20日

Vベルト交換

9.4/20.7度、日照5.6時間、どういう風の吹き回しか、今日は北東北で普代が最高気温を
記録した、と云っても20度程度だが...。

c0048643_2213399.jpg夜明け前に一時小雨、ソバ刈り取りは昼過ぎからとして、
午前中はストーブにキャスター付きの台を取り付け、自在
に移動できるようにした。作業場の奥にあって、去年一年
は殆ど利用しなかった。入り口付近に持ってきて、最近は
ゴミ焼却を兼ねて頻繁に利用して重宝している。しかし、
入り口にでんと構えたのでは他の作業に差し支える。で、
キャスターを取り付け、手押しで移動出来るようにした。

c0048643_22241587.jpg次いで、Vベルト交換、入荷まで五日かかった。
エンジン回転を扱き胴の回転に伝える部分で、大きな負荷が
かかるので、太いベルトを使っている。普通、VベルトはA、B、
Cの三タイプあって、Cタイプは幅と厚みが太い。また各タイプ
にスタンダードとレッドがあり、Cレッドが高い伝道力がある。
今回、交換したベルトはC54タイプで、初めて交換した。
耐久力があるが、一旦切れると、入手に時間がかかる。農機屋
はもち論、ベルト屋でも在庫を持っていないことが多い。しかも
殆ど「定価」で売る。小麦収穫のように「時間との勝負」のようなときは、不安のあるベルトは
全部予備のベルトを用意しておくが、こんなものにまでは手が廻らない。
しかし、最近はネット通販が充実していて、農機屋に注文するよりは却って早く入手出来る
ようになって重宝している。しかもメーカー品でも定価の5-6割で販売しているし、ある程度
まとめて注文すれば送料無料。そんなわけで、昔は、ベルトやベアリング、プーリーなどを
探し回ったり、農機屋を通して高い買い物を余儀なくされたものだが、今では工具類を含め
て、ほぼ百%ネット通販に換えてしまった。ちなみに僕は、工具・機械部品類はMonotaRO
参照)を利用している。おかげで、こんな田舎に居ながら、大都会の真ん中と同じか、それ
以上に便利だ。尤も、自分で修理しなければ、それも不要だが。

さて、交換は半時間程度で終わり。昼からソバの刈り取り、東7を完了、約三時間半。
前回より茎部分の湿気が多い。直ちに乾燥機に張り込み、送風循環を6時間にセット。
[PR]

by agsanissi | 2007-10-20 23:09 | 機械類


<< ソバ刈り取り完了      カボチャ畑整理など >>