農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 21日

ソバ刈り取り完了

8.3/16.7度、日照3.8時間

c0048643_21102972.jpgc0048643_21113135.jpgサハリン沖に中心のある低気圧の圏内にあり、
一日中、こんな黒雲に覆われ、昼前後にかけて
冷たい風の吹く寒い日だった。
東23のソバ刈り取り、前回の刈り取りから二週、
茎がやや痩せ細った感じ、二時間で完了。

以上で、ソバ刈り取りはすべて完了

これは昨日の話だが、コンバインの走行中に、時々、クローラがガクンと上下動をするような
感触を受ける。注意していると、カーブするときとバックするときに起こる。

c0048643_21312937.jpg12年、走行約750時間、足回りに「いよいよガタが来たかな」などと
片付けそうになったが、何故、バックとカーブの時だけなるのかなと
考えてみると、前進から後進に切り替えると、前に突っ張っていたク
ローラがゆるんで、駆動歯車とクローラの噛み合せが狂ってガクン
となるのかなと、ふと気付いた。

c0048643_21401071.jpg良く見ると、右側のクローラが、幾分、弛んでいる。
ユンボのキャタはグリスを注入して張っているが、コンバインの
クローラは突っ張り軸のボルトで長さを調整して張っている。
左右のボルトの出っ張り分の長さを測ってみると10ミリ程度も
違っている。写真のようにナット一つ強分締め付けてクローラを
張ってみたところ、がたつきは解消した。やれやれ!!

ちなみに、写真の円盤の中心部に見える丸い突起はゴムキャップで、取り外すとグリス
ニップルが付いている。ここに時々、グリスを注入しておかないと、ここのベアリングを
やっつけて、かなり大掛かりな修理が必要になりそうだ。
[PR]

by agsanissi | 2007-10-21 21:59 | 機械類


<< 食と農を考える/覚書      Vベルト交換 >>