農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 01日

どのくらい歩くかな??

他人の「生活習慣」をあげつらっていても、近頃は百姓とは云っても大して身体を
動かしているわけではない。実際にやってることと云えば、実態は殆ど運転操作に
機械操作、運転手・機械屋みたいなものだ。

最近、再び「万歩計」を付けてみた。先週は四日間、西7の小麦畑に転がっている
ヨモギの根や新たに根付いたヨモギを取って歩いた。防除用通路を挟んで四列、
24×180メートルを、一日一列3-4時間ずつ一輪車を押して、拾い集めては投げ
を繰り返した。重労働ではないまでも、一時間や二時間歩いたのでは及ばないほど
疲れる。それでも万歩計の度数はせいぜい3000-5000歩。
草拾いは、意図的に歩いているようなものだが、これがソバの選別作業などをやっ
て、一日中、作業場の中に居れば2000-3000歩。
西1の畑から東23の畑まで、自分の借りている畑を全部巡回して廻れば7000歩、
自宅から畑まで歩いて通うと片道55分、これで9500歩。

さて、これをどう評価するか?
百姓仕事も身体を使っているようで、「案外、歩かないものだ」と考えるか、ただ歩く
ための「歩く作業」は、身体を使うと云う点では不効率なものだと考えるか?
ちなみに僕の肥満度を測る体格指数(BMI)は(関連話題)、
百姓を始めた頃は、体重は52キロで、BMIは19.8くらいだった。その頃は小麦の
荷姿が一袋60キロが標準で、運ぶ対象が自分より重くては容易じゃないなと思っ
て62キロまで増やした。最近の荷姿は生産者が老齢化したせいか30キロが標準
になったので、体重も60キロまで落とした。というわけで最近のBMIは22.8。
[PR]

by agsanissi | 2007-11-01 00:48 | 作業メモ


<< ソバの本選別      生育比較 >>