2007年 11月 14日

米糠ペレット

2.9/14.7度、日照5.2時間、知り合いの穀物業者がペレット状の米糠を使ってみて欲しいと
持ってきた。今朝4時前に持って来たいというのを、5時過ぎにしてもらって、水星が見られる
かと海岸に出てみた。水平線上には雲が多く、生憎見えなかった。

c0048643_232354.jpg
運転手は、朝が早いから
「水星を見たことがあるか」と聞いてみた。
「なんも、星なんてみんな同じさ」と味気ないことを応える。
確かにな、実体よりも夢を託して見ているのかな!



c0048643_2323675.jpgさて、米糠だ。4.8トンある。
積み下ろしに1時間かかった。これだけで今日の仕事は
お仕舞いというくらいに堪えた。
そのまま使うか、堆肥の一部に使うか、木酢液に溶かし
て使うか、ペレット状のものを態々溶かして使うのも阿呆
臭いしなどと、考慮中。


c0048643_23215790.jpg人参掘り、探してみたら去年の人参の写真が一枚もない。
その前の写真はあるが、生育中の葉っぱの写真ばかりで
人参本体の写真は、5、6年前まで一枚もない。
余技扱いなのかしら?
総体的に大きいが、平均すれば200-300か、
今日は5時間で24ケース。
[PR]

by agsanissi | 2007-11-14 23:32 | 作業メモ


<< 中国の「一人っ子」      暴風と高波 >>